たくさんの生き物たちに出会える沖縄ダイビング

沖縄の海はとても豊かです。透明度が高くきれいな海には多くの生き物が集まり、それぞれの存在が別の生き物の存在を支えています。サンゴが豊かに茂る海は、それを寝床にする小さな魚たちを呼び、その魚を食べるもっと大きな魚を引き寄せる、その連鎖により沖縄の海は生き物たちの宝庫になりました。

ダイビングスポットとして沖縄の人気が高くなる理由の一つとして、豊かな自然の中で、他の海にはいない生き物の姿を見ることができるからという点があります。マンタやウミガメ、エイやカジキマグロにサメと、大型の生き物だけをあげても、沖縄の海に生息するものがいかに充実したラインナップを形成しているかがわかります。水族館でしか姿を拝めないような特殊な生き物たちを、高確率で間近で見られるというのもポイントで、沖縄のダイビングスポットとしての魅力を確かにしています。

また沖縄の海はしばしば魚群に遭遇できることでも有名で、いくつかの条件を満たせば、海の中で一つの生き物のようにうごめく魚の群れをその傍らで確認することも可能です。圧倒的な数の魚が意志を持って動く様は壮観で、しばし海の中で待つことになったとしても、時間すら超える価値を持つと言われます。

生き物との触れ合い以外にも、ダイビングの目的としたいものは数あり、沖縄の海でもその目的を果たすことはできます。それでも生き物たちの出会いを希望して、沖縄を訪れるダイバーは多いです。